海外留学のためにお金を貯めたい!

海外留学にかかるお金を調べてみた

海外留学と、最終的に海外で暮らすためにもまずはお金が必要ということで貯金することを決めましたが、恥ずかしながら学生時代にも本格的に留学について調べたことがなかったので、まずは海外留学にあたってどんな費用が必要になるのかを調べてみました。

まずは必ず必要な授業料と教材費、そして滞在費用です。最低限でもこれがないと話になりませんね。

※参考:留学ジャール
留学ジャール

それから食費や普段の交通費、ある程度自由に使えるおこづかい、健康保険などの保険料、手続きにかかる諸費用、日本と留学先を行き来するための航空運賃などもかかります。

ほかにも、ホームステイだと滞在費用が少なめに抑えられたり、学習内容によっては教材費が多くかかったり、航空運賃は渡航時期によってもかなり違いが出てきます。

授業料や教材費はある程度固定されますが、滞在費や食費、おこづかいは少し多めに持っていても大丈夫そうですし、航空運賃は海外滞在中に大きく値上がりしてしまうことも考えられるので、やっぱり貯金は多いに越したことがなさそうですね。

具体的にかかる費用ですが、これは留学内容や滞在期間、海外の為替レートによってもかなり変わります。

授業料と滞在費用をあわせただいたいの相場としては、24週間・約5ヶ月半の語学留学をする場合でアメリカ・イギリスは100万円から160万円、カナダは80万円から130万円、オーストラリア・ニュージーランドは80万円から140万円程度ということでした。

アメリカ・イギリスは比較的物価が高く、他の地域よりも授業料や滞在費用が多めにかかってしまうという印象です。

ロンドンブリッジ

もちろん同じ国に留学しても、都会よりも田舎の方に暮らせるなら家賃・物価ともに安くなる傾向にあるので、都市部に留学するならプラスアルファの費用を考えておくと良いかもしれないですね。

そして意外とバカにならないのが航空費用。

国内旅行や帰省でも経験のある人が多いと思うんですが、お盆や年末年始など人の移動が多い時期はすっごく料金が高いんです!

しかも座席の確保も争奪戦っていうくらい難しくなるので、できる限り混み合う時期をずらして渡航したいと考えています。